生薬辞典

生薬の元となる動植物の種類および主要成分・薬能などを解説します。

現代医療において、漢方薬は医薬品として欠かせない存在です。
その原料となる「生薬」は、そのほとんどが植物を起源としています。119種の生薬は、草根木皮を中心に動物由来のもの、鉱物などの天然の物であり、こちらでは、それらの基原・主要成分・薬能などを解説します。

このページのTOPへ