生薬辞典

黄耆

オウギ

日局

生薬ラテン名ASTRAGALI RADIX

基原
マメ科(Leguminosae)のキバナオウギ Astragalus membranaceus Bunge又は Astragalus mongholicus Bungeの根
主要成分
フラボノイド、糖類、サポニンなど
薬能
主として体表の水のうっ滞(発汗異常や浮腫)を治す。したがって、黄汗、盗汗、浮腫を治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
黄耆建中湯(オウギケンチュウトウ)、十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)、防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)、補中益気湯(ホチュウエッキトウ)など
このページのTOPへ