生薬辞典

浜防風

ハマボウフウ

日局

生薬ラテン名GLEHNIAE RADIX CUM RHIZOMA

基原
セリ科(Umbelliferae)のハマボウフウ Glehnia littoralis Fr. Schmidt ex Miquelの根及び根茎
主要成分
クマリン類、その他(精油、苦味成分など)
薬能
風邪が全身をめぐって、諸関節が痛みこわばるものを治す。(古方薬議)
主な配合漢方薬
清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
このページのTOPへ