生薬辞典

附子

ブシ

日局

生薬ラテン名PROCESSI ACONITI RADIX

基原
キンポウゲ科(Ranunculaceae)のハナトリカブトAconitum carmichaeli Debeaux又はオクトリカブト Aconitum japonicum Thunbergの塊根を加工したもの
主要成分
アルカロイド
薬能
主として水分の代謝を盛んにし、水分の偏在を除く。したがって、悪寒、身体および四肢の関節痛などを治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)、大防風湯(ダイボウフウトウ)、八味地黄丸(ハチミジオウガン)、麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)など
このページのTOPへ