生薬辞典

葛根

カッコン

日局

生薬ラテン名PUERARIAE RADIX

基原
マメ科(Leguminosae)のクズ Puerarialobata Ohwi の周皮を除いた根
主要成分
フラボノイド、サポニン、その他(でんぷんなど)
薬能
主として項や背中がこわばるものを治す。また、呼吸困難があって、汗が出てくるものも治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
葛根湯(カッコントウ) 、葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ) 、参蘇飲(ジンソイン) 、升麻葛根湯(ショウマカッコントウ)
このページのTOPへ