生薬辞典

甘草

カンゾウ

日局

生薬ラテン名GLYCYRRHIZAE RADIX

基原
マメ科(Leguminosae)のGlycyrrhiza uralensis Fischer又はGlycyrrhiza glabra Linné の根及びストロン、ときには周皮を除いたもの
主要成分
サポニン、フラボノイドなど
薬能
主として急迫症状を治す。したがって、腹部の拘攣、疼痛などの急迫症状を治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
葛根湯(カッコントウ) 、甘麦大棗湯(カンバクタイソウトウ)、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)、小柴胡湯(ショウサイコトウ)など
このページのTOPへ