生薬辞典

菊花

キクカ

日局

生薬ラテン名CHRYSANTHEMI FLOS

基原
キク科(Compositae)のキク Chrysanthemum morifolium Ramatulle 又はシマカンギクChrysanthemum indicum Linnéの頭花
主要成分
テルペノイド、フラボノイド、その他(色素など)
薬能
眼疾患を治す。目のカスミを取り去り、洗眼にも用いる。(一本堂薬選)
主な配合漢方薬
釣藤散(チョウトウサン)
このページのTOPへ