生薬辞典

紅花

コウカ

日局

生薬ラテン名CARTHAMI FROS

基原
キク科(Compositae)のベニバナ Carthamus tinctorius Linnéの管状花をそのまま又は黄色色素の大部分を除き、圧搾して板状としたもの
主要成分
色素、フラボノイド、その他(脂肪油、リギナンなど)
薬能
血液のうっ滞を除き、気血のうっ滞による痛みを治す。(一本堂薬選)
主な配合漢方薬
通導散(ツウドウサン)、治頭瘡一方(ヂヅソウイッポウ)
このページのTOPへ