生薬辞典

厚朴

コウボク

日局

生薬ラテン名MAGNOLIAE CORTEX

基原
モクレン科(Magnoliaceae)のホオノキMagnolia obovata Thunberg、Magnolia officinalis Rehder et Wilson又はMagnolia officinalis Rehder etWilson var. biloba Rehder et Wilsonの樹皮
主要成分
精油、アルカロイド、リグナン誘導体など
薬能
主として胸部、腹部の腫脹や膨満を治す。また、腹痛も治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
柴朴湯(サイボクトウ) 、大承気湯(ダイジョウキトウ)、半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)、平胃散(ヘイイサン)など
このページのTOPへ