生薬辞典

木通

モクツウ

日局

生薬ラテン名AKEBIAE CAULIS

基原
アケビ科(Lardizabalaceae)のアケビ Akebia quinata Decaisne又はミツバアケビAkebia trifoliata Koidzumiのつる性の茎を、通例、横切したもの
主要成分
トリテルペノイドサポニン、その他(カリウム塩など)
薬能
利尿作用。眼、耳、鼻、口、肛門、尿道の九孔ならびに諸関節の不調を滑らかにする。(一本堂薬選)
主な配合漢方薬
五淋散(ゴリンサン)、消風散(ショウフウサン)、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)、竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)など
このページのTOPへ