生薬辞典

竜胆

リュウタン

日局

生薬ラテン名GENTIANAE SCABRAE RADIX

基原
リンドウ科(Gentianaceae)のトウリンドウ Gentiana scabra Bunge、Gentiana manshurica Kitagawa又はGentiana triflora Pallasの根及び根茎
主要成分
イリドイド配糖体(苦味成分)、キサントン誘導体、糖類
薬能
梅毒により骨・関節が熱せられるように感じるもの、眼が熱で赤く充血するものを治す。(一本堂薬選)
主な配合漢方薬
疎経活血湯(ソケイカッケツトウ)、立効散(リッコウサン)、竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)
このページのTOPへ