生薬辞典

細辛

サイシン

日局

生薬ラテン名ASIASARI RADIX

基原
ウマノスズクサ科(Aristlochiaceae)のウスバサイシン Asiasarum sieboldii F. Maekawa 又はケイリンサイシン Asiasarum heterotropoides F. Maekawavar. mandshuricum F. Maekawaの根及び根茎
主要成分
精油、アルカロイド、リグナン、辛味成分
薬能
主として、胸部、横隔膜のあたりに病邪のとどまっているもの、水毒(水分の偏在)を治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
小青竜湯(ショウセイリュウトウ)、麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)、立効散(リッコウサン)、苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)など
このページのTOPへ