生薬辞典

升麻

ショウマ

日局

生薬ラテン名CIMICIFUGAE RHIZOMA

基原
キンポウゲ科(Ranunculaceae)のサラシナショウマ Cimicifuga simplex Wormskjord、Cimicifuga dahurica (Turcz.) Maximowicz、Cimicifuga foetida Linné又は Cimicifuga heracleifolia Komarovの根茎
主要成分
トリテルペノイド、 ステロイド、その他
薬能
寒、熱、風(外邪)によるさまざまなできもの、のどの痛み、口内炎、痘瘡など皮膚の化膿性疾患を治す。(古方薬議)
主な配合漢方薬
乙字湯(オツジトウ)、升麻葛根湯(ショウマカッコントウ) 、補中益気湯(ホチュウエッキトウ)、立効散(リッコウサン)など
このページのTOPへ