生薬辞典

前胡

ゼンコ

日局

生薬ラテン名PEUCEDANI RADIX

基原
セリ科(Umbelliferae)のPeucedanum praeruptorum Dunn又はノダケ Angelica decursiva Franchet et Savatier(Peucedanum decursivum Maximowicz)の根
主要成分
クマリン、クマリン誘導体など
薬能
感染性の疾患による悪寒や熱感、痰、胸の中のつかえ、胸腹部のうっ滞による膨満(吐気など)を治す。(古方薬議)
主な配合漢方薬
参蘇飲(ジンソイン)
このページのTOPへ