生薬辞典

沢瀉

タクシャ

日局

生薬ラテン名ALISMATIS TUBER

基原
オモダカ科(Alismataceae)のサジオモダカAlisma orientale Juzepczukの塊茎で、通例、周皮を除いたもの
主要成分
トリテルペノイド、セスキテルペノイド、糖、その他(アミノ酸、K塩、ビタミン類、でんぷんなど)
薬能
主として、小便が出にくく、頭が帽子をかぶっているように重く、めまいがするものを治す。また、口渇も治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
茵蔯五苓散(インチンゴレイサン)、柴苓湯(サイレイトウ)、八味地黄丸(ハチミジオウガン)、半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)など
このページのTOPへ