生薬辞典

釣藤鈎

チョウトウコウ

日局

生薬ラテン名UNCARIAE UNCIS CUM RAMULUS

基原
アカネ科(Rubiaceae)のカギカズラUncaria rhynchophylla Miquel、Uncaria sinensis Haviland又はUncaria macrophylla Wallichの通例、とげで、ときには湯通し又は蒸したもの
主要成分
アルカロイド
薬能
主な配合漢方薬
七物降下湯(シツモツコウカトウ)、釣藤散(チョウトウサン)、抑肝散(ヨクカンサン)、抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)
このページのTOPへ