生薬辞典

当帰

トウキ

日局

生薬ラテン名ANGELICAE RADIX

基原
セリ科(Umbelliferae)のトウキ Angelica acutiloba Kitagawa又はホッカイトウキAngelica acutiloba Kitagawa var. sugiyamae Hikinoの根を、通例、湯通ししたもの
主要成分
精油、脂肪酸、クマリン類、ポリアセチレン化合物、その他(ビタミンB12など)
薬能
血の働きを調和し、排膿や止血に働き、身体のうるおいを保ち、婦人の産後、ふる血の下らないもの、などを治す。(一本堂薬選)
主な配合漢方薬
紫雲膏(シウンコウ)、七物降下湯(シツモツコウカトウ)、当帰飲子(トウキインシ)、薏苡仁湯(ヨクイニントウ)など
このページのTOPへ