生薬辞典

桃仁

トウニン

日局

生薬ラテン名PERSICAE SEMEN

基原
バラ科(Rosaceae)のモモPrunus persi-ca Batsch又はPrunus persica Batsch var. davidiana Maximowiczの種子
主要成分
青酸配糖体、酵素、その他(可溶性蛋白質など)
薬能
主として、血液の停滞、下腹部の膨満して痛むものを治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)、桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)、大黄牡丹皮湯(ダイオウボタンピトウ)、桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)など
このページのTOPへ