悩み別漢方

頻尿・尿漏れ

頻尿とは、排尿回数が増加すること、尿漏れとは排尿する前に尿がもれてしまったり、くしゃみなどおなかに力を入れたときに思わず尿が出てしまったりすることを言います。頻尿の原因は水分の摂りすぎ、膀胱や前立腺など泌尿器関係の病気、加齢、排尿に関係する筋肉の低下、神経の病気、心因性のものなど、さまざまです。尿漏れの原因も多様で、泌尿器関係の病気や糖尿病、加齢、筋肉の低下、神経の病気などが挙げられます。いずれも年齢とともに増えている症状で、40歳以上の1~2割の人が排尿に関するトラブルを抱えていると言われています。

頻尿・尿漏れのメカニズム西洋医学の考え方
漢方医学ではこう診る
監修医師
横浜元町女性医療クリニック・LUNA
理事長
関口 由紀 先生

1989年山形大学医学部卒。横浜市立大学医学部泌尿器科、横浜市立市民総合医療センターを経て、2000年湘南鎌倉総合病院に婦人科泌尿器センターを設立。2005年4月に横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開業した。現在横浜市立大学医学部泌尿器科女性泌尿器外来も担当している。漢方については、1994年頃から丁宗鉄先生や、石川友章先生に師事した。日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本東洋医学会専門医、指導医。著書に『尿のトラブル がまんしていませんか?(講談社発行)』

ご近所のお医者さんを探すなら 漢方薬処方の病院検索はこちらから

このページのTOPへ