メニュー

女性の悩み

20~30代に急増!子宮頸がんから身を守るには?

20~30代に急増!子宮頸がんから身を守るには?

罹患率が15~20年でほぼ倍に 女優・タレントの原千晶さんや向井亜紀さんなどが患った子宮頸がん。 子宮の入り口(頸部)にでき...

温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選

温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選

芯から冷えてしまった時は、カラダの内側から温めたくなりますよね。そんな時、簡単にカラダを温めてくれるのが「スパイスティー」。...

不定愁訴は「フェリチン不足」がポイントだった!?

不定愁訴は「フェリチン不足」がポイントだった!?

最近、朝が弱くなったり、疲れやすいなどと病気とは言い難い不調を感じてはいないでしょうか。このような明らかな疾患が見られないの...

「第20回市民公開漢方セミナー」が開催されました

「第20回市民公開漢方セミナー」が開催されました

10月12日(木)、新宿区の四谷区民ホールにて日本漢方生薬製剤協会主催「第20回市民公開漢方セミナー」が開かれました。 麻...

今年はすませた?婦人科検診のススメ

今年はすませた?婦人科検診のススメ

厚生労働省ではがんの予防として、年齢に応じて婦人科系では子宮頸がんや乳がんの検診のクーポン券を配布しています。最近話題に上る...

玉田真由美先生に聞く「漢方の魅力」と「秋冬のケア」

玉田真由美先生に聞く「漢方の魅力」と「秋冬のケア」

女性のココロとカラダの健康を応援する「漢方」。 その歴史は古い一方で、医学部の教育ガイドラインの到達目標に「和漢薬を解説で...

美と健康のために「女性ホルモン」のバランスを整えましょう!

美と健康のために「女性ホルモン」のバランスを整えましょう!

忙しく、ストレスを溜め込む毎日。眠るのはいつも深夜になり、寝不足気味では? 不規則な生活が続いていると女性ホルモンも乱れや...

「生理痛への対処法」、薬剤師のオススメは?

「生理痛への対処法」、薬剤師のオススメは?

「今日だけはやめてっ!」と思った日にかぎって、つらい生理痛で動けなくなってしまった…という経験はないでしょうか。他人と比較で...

朝のヨーグルトも!? 「子宮疲れ」を招くNG習慣

朝のヨーグルトも!? 「子宮疲れ」を招くNG習慣

女性は生理周期による体調の変化に加え、妊娠に出産、更年期による体調の変化など、女性特有の体の変化があります。1カ月周期で変化...

生理前のツライ症状の原因と対処法

生理前のツライ症状の原因と対処法

多くの女性が感じている、生理(月経)前のツライ症状。 例えば、些細なことでイライラしたり、つい食べ過ぎたり…さらには、肌に...