キレイ・ゲンキ・ハッピーをずっと Kampo View

生薬辞典

黄芩【おうごん】

黄芩

日局

生薬ラテン名 : SCUTELLARIAE RADIX

基原
シソ科(Labiatae)のコガネバナ Scutellaria baicalensis Georgiの周皮を除いた根
主要成分
フラボノイド、ステロール、糖類など
薬能
主としてみぞおちの辺りのつかえを治す。また、心窩部より季肋部にかけて膨満感、嘔吐、下痢も治す。(薬徴)
主な配合漢方薬
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)、柴朴湯(さいぼくとう)、柴苓湯(さいれいとう)、小柴胡湯(しょうさいことう)など
黄芩(おうごん)