メニュー

漢方薬

なぜ漢方薬は更年期障害の症状と相性がよいのか?

なぜ漢方薬は更年期障害の症状と相性がよいのか?

人間のカラダは、年齢に伴いホルモンの数値が変動していきます。 女性の場合、初潮や月のリズム、妊娠、出産、更年期とさまざまな...

睡眠の悩みには漢方薬と西洋薬のどちらがいいの?

睡眠の悩みには漢方薬と西洋薬のどちらがいいの?

寝つきが悪い、夜中に目が覚める、眠りが浅い、夜中に何度もトイレに起きる、早朝に目が覚めるなど、睡眠にまつわる不調を感じる人が...

“代謝を上げる”と悩みの解消につながるの?

“代謝を上げる”と悩みの解消につながるの?

最近、太りやすくなった…便秘がちなようだ…カラダが冷えやすい…疲れやすい…などの症状に悩まされている人は、もしかしたら“代謝...

漢方医学と西洋医学からみる生理痛

漢方医学と西洋医学からみる生理痛

月に一度、女性に訪れる生理とお腹の痛み…。 その痛みは月によって変わったり、お腹の調子が悪くなるだけでなく、眠気や立眩みを...

感染症からカラダを守るために知っておくべきこと

感染症からカラダを守るために知っておくべきこと

昨今、多く耳にする言葉のひとつ、「ワクチン」。 日本でも、コロナウイルスに対するワクチンの接種が始まり、その効果に期待が寄...

お酒との付き合い方、見直してみませんか!?

お酒との付き合い方、見直してみませんか!?

年度末、春先はお酒を飲む機会が増えると思います。 そうなると、つきまとう問題が「二日酔い」ですよね。 その二日酔いで体調...

大人になって、いきなり発症?気管支喘息に注意

大人になって、いきなり発症?気管支喘息に注意

患者数1,200万人。有病率は6~10% 「気管支喘息(ぜんそく)」は、ぜんそく発作と呼ばれる呼吸困難や、呼吸時にのどがゼイゼ...

新型コロナウイルス感染症に漢方は有効か?

新型コロナウイルス感染症に漢方は有効か?

いまだ決定的な治療薬がない新型コロナウイルス 2019年11月に「原因不明のウイルス性肺炎」として、中国の武漢市で見つかった新...

ウィズコロナの時代、身を守るためにできること

ウィズコロナの時代、身を守るためにできること

昨年からの新型コロナウイルスの影響で“感染症対策”の意識が高まってきています。 それとともに、ステイホーム時間の増加による...

今さら聞けない!?インフルエンザの基礎知識

今さら聞けない!?インフルエンザの基礎知識

小規模流行だった先シーズン 新型コロナウイルス感染症の流行が始まってから、早1年。 気がついたら、インフルエンザシーズンの到...