メニュー

毎日3分の簡単健康法でカラダをじょうぶに!

毎日3分の簡単健康法でカラダをじょうぶに!

みなさん、日頃から運動する習慣はありますか?
最後に運動したのはいつですか?

新しく運動を始めたいと思っていても、いきなりそれを習慣化することは誰にとっても難しいことです。

今回は、日頃の運動を躊躇している人、今から運動を始めてみたい人、健康のために運動をしたい人のために、簡単にできる運動を紹介します。

ジャンプするだけでさまざまなメリットが!

ジャンプするだけでさまざまなメリットが!

簡単にできる運動方法は、3分間その場で“ジャンプする”だけです。
もしできるなら、朝日を浴びながら行うのがオススメです。

ジャンプだけ?と思う方も多いと思いますが、いざジャンプしてみると、昔と違ってカラダの重さや動きの鈍さを感じるのではないでしょうか。

それでは、ジャンプのメリットを紹介していきます。

抗重力筋が鍛えられる

抗重力筋とは、重力と釣り合う形で働き、立っている姿勢や座っている姿勢を無意識に保持する筋肉です。
年を重ねるとだんだん姿勢が悪くなるのは、この抗重力筋の衰えも原因となっています。

主に背中、腹、尻、太もも、ふくらはぎにある筋肉です。
これらの筋力の低下はたるみだけではなく、疲れやすく太りやすいカラダに近づけてしまいます。

姿勢や平衡感覚が整う

ジャンプ運動は左右平等に力が加わるため、カラダの歪みや姿勢を整えるために役立ちます。
また、持続的なジャンプ運動は、三半規管を鍛えることにつながると言われています。
三半規管が弱まると、平衡感覚が鈍くなるだけでなく、めまいや車酔いを感じやすくもなってしまいます。

ストレス発散になる

人は喜ぶ時に飛び跳ねることがありますよね。
実際に、ジャンプすることで脳の血流がよくなったり、幸せを感じる「エンドルフィン」や「セロトニン」などのホルモンの分泌が促されるので、ストレス発散になると言われています。

骨が丈夫になる

骨の働きは重要で、カラダを支えるだけでなく、器官の保護や血液を作る場になっていたりとさまざまです。
じつは、骨に適度な衝撃がかかっていない状態が続くと、「スクレロスチン」というホルモンの分泌量が増え、カラダは骨を作ることをやめようとしてしまいます。

運動不足による骨粗しょう症(骨粗鬆症)は、これが原因となっていることがあります。
飛び跳ねて骨に刺激を与えることは、結果として骨を丈夫にしてくれるのです。

適度な太陽の光はメリットだらけ

適度な太陽の光はメリットだらけ

人間には、1日周期でリズムを刻む体内時計が備わっていますが、朝日にはその周期をリセットしてくれる働きがあります。
また、適度な太陽の光は、体内でのビタミンDの生成を促進します。
ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進し、骨の強化にも繋がります。


今回は、ただジャンプするだけという運動を紹介しました。
単純な運動ですが、体調をみながら無理のない程度で続けてみてくださいね。

こちらも参考に!

悩み別漢方「こむら返り」
https://www.kampo-view.com/nayami/komuragaeri01.html

悩み別漢方「貧血」
https://www.kampo-view.com/nayami/hinketsu01.html