キレイ・ゲンキ・ハッピーをずっと Kampo View

漢方ビュー通信

ウィズコロナの時代、身を守るためにできること

ウィズコロナの時代、身を守るためにできること

昨年からの新型コロナウイルスの影響で“感染症対策”の意識が高まってきています。
それとともに、ステイホーム時間の増加による運動不足や、リモートワークなどの新しい生活様式が推奨されたことで生活リズムの管理が難しくなったと思います。

そのため、カラダの健康維持に必要な、バランスのよい食事や適度な運動などがなかなか思うようにできなくってなってしまっている人も多いのではないでしょうか。
ウィズコロナの時代とされる今では、感染症対策を強化するだけではなく、カラダの免疫力も高めていくことが大切です。

そこで今回は、薬剤師である筆者が、ウィズコロナの時代に必要な感染症対策と免疫力の大切さについて解説します。

身を守るには「感染症対策」、「免疫力を高めること」が大事

身を守るには「感染症対策」、「免疫力を高めること」が大事

繰り返しになりますが、細菌やウイルスから身を守るために大事なことは、「感染症対策」「免疫力を高めること」とされています。

まず、一般的な感染症対策としては、手洗いや手先の消毒、頻繁に触れる物の消毒、マスクを着ける、こまめに換気をする、他人と十分な距離をとることなどが挙げられます。

そして、免疫力を高めるということは、ウイルスや細菌などの病原体がカラダに入り込んだときに、それらを排除しやすくするということ。自然免疫や獲得免疫などの免疫機能が協力し合って、カラダを守ります。
つまり、これらの免疫細胞が、過不足なく適切に働くことが、“免疫力を高めること”といえます。

感染症対策についてはすでに日常習慣として実践されていると思いますので、次の項で免疫力を高める方法について詳しく解説します。

免疫力を高める第一歩は、“良質な睡眠”

免疫力を高める第一歩は、“良質な睡眠”

免疫力を高める第一歩は、良質な睡眠です。
しかし、このコロナ禍の運動不足によって適度な疲労感が得られなかったり、先の見えない不安やストレスで自律神経が乱れたりすることで、“不眠”に悩む人が増えています。
また、現在はスマホで利用できるコンテンツも充実しているため、夜更かしの習慣が身についている人も…。

大事なのは、意識的に夜更かしの習慣をやめることです。しかし、状態が悪化して、すでに不眠症気味になってしまっている人は、努力で改善するには少し難しいかもしれません。

そのような場合、漢方薬を活用するのもひとつの手段です。
じつは、漢方薬の中には睡眠の質を改善したり、ストレスの緩和を助けてくれたりするものもあります。ただし、漢方薬の種類は豊富で、個々の体質によって処方も異なるので漢方に詳しい医師や薬剤師に相談してから服用することをおすすめします。
不眠症改善に向けて、適切なアドバイスをもらい、1日でも早く良質な睡眠が取れるようにしましょう。睡眠の質を上げ、免疫力の向上に役立てることが大切です。

漢方入門!漢方薬の名前に隠された秘密を解説

感染症対策には自信があるけれど、免疫力に自信のないという人は、生活リズムを乱さずバランスの取れた食事、運動不足の解消などに意識的に取り組みましょう。
また、不眠に心当たりのある人は、漢方薬をうまく活用してみてはいかがでしょうか。

ウイルスや細菌などに負けないカラダづくりを実践して、ウィズコロナの時代を乗り切っていきましょうね。

こちらも参考に!

漢方に詳しい病院・医師検索サイト紹介
https://www.kampo-view.com/search.html

医療用漢方製剤はお近くの医療機関で処方してもらうこともできます。
ご自身の症状で気になることがありましたら、一度かかりつけ医にご相談ください。
(すべての医師がこの診療方法を行うとは限りません。一般的な診療だけで終える場合もあります。)

Feb 16 2021

薬剤師・大久保 愛

関連コンテンツ