メニュー

女性のヒミツ!なぜ「お尻ニキビと黒ずみ」ができるの??

女性のヒミツ!なぜ「お尻ニキビと黒ずみ」ができるの??

いつの間にかできている“お尻のニキビ”や“黒ずみ”。
温泉やリゾートなどに行った時、自分の後ろ姿を見てハッとすることはありませんか?
一度できるとなかなか治らなくて困りますよね。友達や彼に見られて恥ずかしい思いをする前に、しっかりと予防対策をとりたいところ。
今回は、お尻ニキビや黒ずみができるNG習慣4つをご紹介します。

お尻ニキビや黒ずみができる原因は?

座る時に圧力がもっともかかり、しかも下着によって摩擦を起こしてしまう場所が「お尻」です。
このように、日常的にダメージを受けているお尻の皮膚は、防御反応として角質を分厚くしたり、メラニン色素を過剰に生成したりします。厚くなってしまった角質層は毛穴を塞ぎ、その結果、皮脂の増加アクネ菌の増殖を促すことで、ニキビや黒ずみができやすくなってしまうのです。

お尻ニキビや黒ずみができる原因は?

お尻ニキビや黒ずみができやすいNG習慣4つ

NG習慣1 ナイロン製のタオルで体を洗う

ナイロン製のタオルは皮膚に刺激を与えやすいので、なるべく「綿」や「」のものを使うようにしましょう。

NG習慣2 ゴシゴシ強く洗う

お尻のニキビや黒ずみを気にして、ゴシゴシ強く洗うと、日常的にダメージを受けているお尻をさらに刺激することになり、悪化させてしまいます。優しく洗ってあげましょう。

NG習慣3 長時間座っている

同じ体勢で長時間座っていると、お尻の皮膚に負担がかかり過ぎてしまいます。姿勢を変えたり小まめに休憩をとるようにしましょう。

NG習慣4 汗を吸わない下着の着用

お尻が蒸れると湿度が上がり、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。なるべく吸湿性の高い綿麻の下着を使うようにしましょう。


日頃何気なくしてしまっていることが、実はお尻ニキビや黒ずみの原因となっています。綺麗なお尻を保ちたい人は、ぜひ気をつけてみてくださいね。

こちらも参考に!

ニキビ
http://www.kampo-view.com/nayami/acne01.html

皮膚と漢方のいい話
http://www.kampo-view.com/interview/special/miura/