メニュー

まさか水虫!?足の皮がむけてきたらやるべきこと3つ

足の裏の皮むけ対策3つ

サンダルを履いて外出したり、裸足で室内を歩く方も多いのではないでしょうか。足の皮がむけて白くカサカサしていると、水虫だと思われてしまうと思ったことありませんか?じつは、足の皮むけは水虫ではなく意外な原因が存在します。

今回は薬剤師である筆者が、足の皮がむけて気になる人の原因と対策についてご紹介します。

足の裏の皮がむける意外な原因

足の皮がむけていたら、「白癬菌(はくせんきん)」が原因となっている水虫が多いかもしれません。水虫対策やフットケアを日頃から心がけていても一向に効果がない人も多いと思います。じつはそれには原因があったのです。

ではさっそく、足の裏の特徴から説明していきます。
足の裏は、皮脂腺がなく乾燥しやすい部分。さらに、摩擦も多く圧迫も受ける部位なので、物理的な刺激から皮膚を守るために角質も分厚くなりやすいのです。また、乾燥し角質が厚くなると皮がむけやすくなります。そうなると、皮膚はバリアを強化しようとして角質をさらに厚くしようとします。この時、皮膚の新陳代謝が正常だと余計な角質は除去され、乾燥や皮はむけにくくなります。
つまり、足の皮むけは皮膚の新陳代謝が悪いため引き起こされている場合があるのです。

足の血行不良や冷えなどにより、皮膚に栄養が行き渡りにくくなり新陳代謝が低下することがありますので、それらの解消を優先することもオススメです。

足の裏の皮むけ対策3つ

まさか水虫!?足の皮がむけてきたらやるべきこと3つ

1:カーフレイズ

【方法】
まず、段差があるところを見つけ、つま先だけが段差に乗るように立ちます。膝を曲げず伸ばしたまま、かかとをできるだけ高く上げつま先立ちします。
そのまま膝を曲げずにかかとをできるだけ段差よりも下になるように降ろします。これを30回繰り返し3セット行います。

体の老廃物は、筋肉の弛緩と収縮を繰り返すことにより静脈を流れています。
そもそも足は、心臓から遠くさらに重力の影響で血行が悪くなりやすい部分。ふくらはぎの筋肉を鍛えることで血行を改善し、新陳代謝の低下を防ぎましょう。

2:足首と足の指をほぐす

【方法】
座った状態で足首を片手で持ち固定します。
片方の手の指と、足の指を絡めて足首をクルクルと30回同じ方向に回し、さらに逆回りに30回回します。
次に、足の親指の付け根を片手で掴み、逆の手で足の指を一本ずつ10回ほど回してほぐします。

足の関節が固まると血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。そうなると、皮膚の新陳代謝の低下を引き起こしやすくなりますのでしっかりと対策しましょう。

3:足を高い位置に上げて寝る

【方法】
寝るときにクッションなどを利用して、足の位置を10cm程度高くして寝ます。

足は、むくみやすい部位でもあり血行不良の原因にもなります。1日のむくみを物理的に緩和して、その日の老廃物はその日のうちに排泄するように心がけることが大切です。


水虫ではないのに足の皮がいつまでもむけてしまう人は、血行不良の原因も考え対策を取ってみましょう。

こちらも参考に!

冷え症
http://www.kampo-view.com/nayami/hieshou01.html

皮膚掻痒症・かゆみ
http://www.kampo-view.com/nayami/hifusouyou01.html

皮膚と漢方のいい話
http://www.kampo-view.com/interview/special/miura/